物流サービスDistribution

物流サービス事例のご紹介

危険品を含めた輸出商品の集荷から船積までの一貫輸送のご提案

【電気部品メーカーN社】

物流改善前の問題点
・輸送日数がかかっていた
・輸送品質が悪かった
・配送コスト増となっていた
物流改善後の効果
ベンダーから出荷される商品を当社名古屋港ロジスティクスセンター(NLC)に集約したことにより
・輸送日数の短縮
・輸送品質の向上
・コスト削減

危険品倉庫の活用により、輸出商品の集荷から船積まで一貫輸送

事例画像 清水港では危険品を扱える港湾倉庫がないため、ベンダー各社からまずお客様の工場へ荷物を集め保管し、輸出していましたが、当社名古屋港ロジスティクスセンター(NLC)を活用いただくことで、危険品を含む輸出商品の保管・梱包・輸出までを一貫して行うことができるようになり、大幅な効率化につながりました。

物流改善後

  • 無料物流診断・改善提案
  • サービス検索

その他の改善事例

物流相談窓口 まずはお気軽にお問い合わせください

濃飛倉庫運輸 営業開発本部
058-251-0176
お問い合わせフォーム

企業情報などのお問い合わせ

濃飛倉庫運輸 総務部
058-251-0111
お問い合わせフォーム
お問い合わせ × Close