企業活動

品質への取り組み

ISO 9001の取得に取り組み、顧客満足の向上に取り組んでいます

ISO9001とは

国際標準化機構(The International Organization for Standardization)が定めた、マネジメントシステムの国際規格群がISOシリーズです。
当社が取り組んでいるのはISO 9001で、品質保証・サービスの質を高める活動を通して、顧客満足の向上を目指すための規格です。

目的

  • お客さま信用度の向上
  • 契約上の理由(特に国際関係では今後の取引上の要求事項となると考えられている)
  • 品質保証体制の整備と改善
  • 業務の標準化(平均化)
  • 従業員の資質向上

鉄道利用運送事業部門

ASR

事業所 通運部
名古屋支店 名古屋貨物ターミナル営業所
岐阜支店 岐阜貨物ターミナル営業所
登録範囲 鉄道利用運送事業及びトラック輸送
審査登録機関 エイエスアール株式会社(ASR)
認定機関 公益財団法人 日本適合性認定協会(JAB)
米国適合性認定機関(ANAB)

asr_iso9001_img01鉄道利用運送事業部門においては2003年6月、ISO 9001(2000年版)を名古屋貨物ターミナル営業所・岐阜貨物ターミナル営業所で取得し、2009年6月には同2008年版へ移行いたしました。モーダルシフトが叫ばれる中、お客さまに“安全・安心”をお届けできるよう、さらなる輸送品質の向上に努めてまいります。

品質方針 鉄道利用運送事業により、お客さまの信頼と満足を得る。
品質目標 お客さまの視点に立った業務の遂行

ISMS / ISO27001とは

ISMS (Information Security Management System) / ISO27001とは、一般的に「情報セキュリティマネジメントシステム」と言われ、組織が保有する情報に関わる様々なリスクを適切に管理することにより、組織の価値向上を目指す国際規格で、情報資産を守るためのルールや手順を確立し、運用状況の評価や測定を実施して改善していくマネジメントシステムです。

ISMS

事業所 名古屋主管支店営業課
名古屋支店中川営業所
名古屋支店富船輸送センター営業所
登録範囲 貨物の輸送業務、保管業務
審査登録機関 日本海事検定キューエイ株式会社(NKKKQA)
認定機関 一般社団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
登録番号 NQI-0013A
規格 JIS Q 27001:2014, (ISO/IEC 27001:2013)

ISMS(ISO27001)適合証明証

2015年1月1日付けで名古屋主管支店/名古屋支店はISMS(ISO27001)の認証を取得しました。情報セキュリティマネジメントシステムを認証取得することにより、個人情報を含む情報資産全般に関する法令を順守し、機密保持、誤った使用や改ざんの防止、また、必要なときに必要なところで利用できることで、お客様からお預かりした大切な情報資産を守っていく体制が整ったことが証明されました。これによりお客様からの信頼向上につながるとともに、企業の競争力の強化を図ることができます。今後も継続的に改善を行い、個人情報保護をはじめとする情報セキュリティ管理レベルの向上に努めてまいります。

 

物流相談窓口 まずはお気軽にお問い合わせください

濃飛倉庫運輸 営業開発本部
058-251-0176
お問い合わせフォーム

企業情報などのお問い合わせ

濃飛倉庫運輸 総務部
058-251-0111
お問い合わせフォーム
お問い合わせ × Close