物流サービスDistribution

物流サービス事例のご紹介

スルー型配送センターのご提供

【調味料メーカーM社】

物流改善前の問題点
・輸送日数がかかっていた
・輸送品質が悪かった
・配送コスト増となっていた
物流改善後の効果
スルー型の配送センターを設置したことにより
・輸送日数の短縮
・輸送品質の向上
・コスト削減

輸送便、拠点の集約によりリードタイムの短縮とコスト削減を達成

事例画像 以前までは、生産工場から商品を各エリア毎に別々の路線業者を利用して商品を配送していたものを、弊社の「濃飛物流センター」1カ所に商品を集約、納入先へ直接配送するスルー型の配送センターを設置する物流改善を実施しました。
運送、拠点を集約したことにより、リードタイムを大幅に短縮・安定することができました。
また、既存の食品配送網への同送によりコスト削減にもつながりました。

s-case4_p02

ご利用サービス

  • 無料物流診断・改善提案
  • サービス検索

その他の改善事例

物流相談窓口 まずはお気軽にお問い合わせください

濃飛倉庫運輸 営業開発本部
058-251-0176
お問い合わせフォーム

企業情報などのお問い合わせ

濃飛倉庫運輸 総務部
058-251-0111
お問い合わせフォーム
お問い合わせ × Close