物流サービス

クロスドッキング(TC)

ここがNOHHI!「クロスドッキング(TC)」の特長

  1. クロスドッキングの導入から運用までトータルにサポートして物流効率化とコスト削減を実現
  2. ご要望に合わせて特積み便、貸切便など様々なトラック輸送サービスをご提案
  3. 他の荷主様との貨物と混載することにより、よりいっそうの物流効率化とコスト削減を実現

クロスドッキングの導入と運用を支援して物流効率化とコスト削減を実現

クロスドッキングクロスドッキングとは、貨物を配送センター(DC)に運んで一定期間保管・在庫するのではなく、輸送センターに届けられた商品を一時的保管することなく、すぐに小売店舗や物流センター別に仕分け・荷合わせをして出荷・配送する物流システムです。このように基本的には在庫せず、荷受け→検品→仕分け→出荷という機能を提供する輸送センターのことをトランスファーセンター(TC)と呼んでいます。

クロスドッキング当社では、複数の工場や配送センターから届けられた多種の貨物を当社輸送センターで集約して、入庫情報と配送オーダーを把握して適切にマッチングするシステムを保有しております。また、熟練した高度な仕分け能力を駆使して、短時間で出荷先別に取りまとめることや、在庫品と合体するなどクロスドッキングを実現。お客様のご要望や商品特性に合わせて、特積み便、貸切便など様々な輸送サービスで出荷配送しております。

工場それぞれが個別配送すると輸送センターの荷受け作業が煩雑になり、トラック輸送の便数も多くなり非効率です。当社はクロスドッキングの導入から運用までお客様に最適な物流ソリューションを提供。物流効率化とコスト削減を図るとともに環境負荷低減に貢献しております。

クロスドッキング(TC)のイメージ

関連サービス

  • 無料物流診断・改善提案
  • サービス検索

物流相談窓口 まずはお気軽にお問い合わせください

濃飛倉庫運輸 営業開発本部
058-251-0176
お問い合わせフォーム

企業情報などのお問い合わせ

濃飛倉庫運輸 総務部
058-251-0111
お問い合わせフォーム
お問い合わせ × Close