物流サービス

ミルクラン輸送

ここがNOHHI!「ミルクラン輸送」の特長

  1. 部品や原料などの調達コストの引き下げが可能
  2. 調達コストの引き下げ以外にも様々なメリットが期待できる
  3. ミルクランの設計からオペレーションまでトータルにサポート

ミルクランの設計からオペレーションまでトータルにサポート

ミルクラン輸送

調達する側が主体となって、供給する側(複数)にある部品や製品、原材料を巡回して集荷する物流方式をミルクランと呼んでいます。牛乳メーカーが原料となる生乳を調達するために、各牧場を巡回して集荷することから名付けられた輸送方式で、近年、自動車や家電業界において普及するようになり、他業界でも導入が進んでいます。

ミルクラン方式のメリット

  • 調達側が自ら集荷することで、従来供給側が納品価格に含めていた輸送コストを切り離すことができて、本体価格の純粋なコストを把握できる。
  • ジャスト・イン・タイムで調達できるために過剰在庫を抱えなくて済む。
  • 輸送や在庫コスト、検品等の管理コストが低減することで全体として調達コストを引き下げることができる。
  • 定時に巡回集荷することで発送・到着時間が一定になり生産計画が立てやすくなる。
  • 搬入に来るトラック車両台数を削減することが可能。構内の安全性向上やCO2排出量の削減にもつながる。

など、様々なメリットが期待されています。

ミルクラン輸送図

ミルクラン導入をトータルサポート

当社では、ミルクランの導入をご検討されているお客様に対して、供給側の出荷場所や商品別の物量、集荷のタイミング、商品特性など、状況を十分にリサーチしてシミュレーションした上で最適なロジスティクスを設計してご提案致します。供給側のネットワーク構築から巡回集荷、搬入までのオペレーション業務をトータルでサポートしております。

関連サービス

  • 無料物流診断・改善提案
  • サービス検索

物流相談窓口 まずはお気軽にお問い合わせください

濃飛倉庫運輸 営業開発本部
058-251-0176
お問い合わせフォーム

企業情報などのお問い合わせ

濃飛倉庫運輸 総務部
058-251-0111
お問い合わせフォーム
お問い合わせ × Close